ホーム商品案内販売メンテ会社情報IR情報お問合せ

会社情報|企業沿革


ポエックはM&A、海外提携を通じて
企業の社会的価値を高め、未来へ引き継ぎます。

企業沿革

平成元年1月 広島県福山市において五大販売株式会社(現ポエック株式会社)を設立
平成3年3月 五大販売株式会社をポエック株式会社に改称
平成4年5月 岡山市田中において岡山営業所を開設
平成8年4月 本社物流倉庫が完成
平成9年5月 広島市安佐南区において広島営業所を開設
株式会社山尾産業 水処理部門の営業権を譲り受ける
平成10年1月 当社製品「ナイアス」が財団法人日本消防設備安全センターの評定品となる
平成11年5月 岡山物流倉庫が完成
平成12年9月 東京都中央区において東京営業所を開設
平成13年3月 当社本社及び本社工場でISO9001を取得
平成13年9月 愛媛県松山市(現愛媛県東温市)において松山営業所(現松山出張所)を開設
平成14年5月 当社製品「ナイアス」が第10回中国地域ニュービジネス大賞を受賞
平成14年6月 株式会社オーゼット(長崎県大村市)から営業権、製造権、特許権を譲り受け、オゾン脱臭装置の販売を開始
長崎県大村市に長崎営業所を開設
平成15年1月 当社製品「ナイアス」が第13回ニュービジネス大賞優秀賞を受賞
平成15年3月 当社が企画・開発した製品の製造拠点とすることを目的として株式会社三和テスコ(香川県高松市)の全株式を取得し、当社100%出資の子会社とする
平成17年3月 福岡市博多区において福岡営業所を開設
平成18年3月 高圧力式細砂ろ過装置「環銘」を開発し製品化
平成18年7月 当社製品「環銘」が経済産業省新連携事業の認定を受ける
平成19年6月 子会社(株)三和テスコでフィンランドのバーテルス社製プレート&シェル熱交換器の国内独占製造販売権を取得
平成20年1月 広島県三原市において小佐木島の一部3万坪を取得
同島において芸術家・建築家との協同プロジェクト「エコタウン構想」を開始
平成20年9月 当社グループにおける製造技術(精密機械加工及び熱処理技術)の補完目的で東洋精機産業株式会社(岡山市)の全株式を取得し、当社100%出資の子会社とする
平成21年8月 オガタ工業株式会社から水中撹拌機の営業権及び製造権を譲り受ける
平成21年9月 当社製品「ナイアス」NAP-M2400Sが財団法人日本消防設備安全センターの認定品となる ※1
平成21年11月 海外での販路開拓を目的として、韓国企業(株式会社秦元工業)及び国内企業(有限会社ホーネストエンジニアリング)との共同出資(当社が33%を出資)により、合弁会社(株式会社秦元コーポレーション)を韓国釜山に設立
大阪市東淀川区において大阪営業所を開設
平成23年9月 名古屋市西区において名古屋営業所を開設
香川県高松市において高松出張所を開設
平成24年2月 当社製品「ナイアス」が第4回「ものづくり日本大賞」優秀賞を受賞
国立大学法人富山大学と連携し医薬・バイオ等を活用した新技術の研究開発を目的として、ライフサイエンス事業部を設置し、富山県富山市に同事業部の営業拠点を開設
平成24年11月 仙台市太白区において仙台営業所を開設
平成26年1月 胎児由来の羊膜を再利用した医療機器(ハイパードライ羊膜)の開発及び事業化を推進するため、富山県富山市において株式会社アムノスを設立
平成27年8月 株式会社アムノスが子会社から関連会社へ移行
平成27年9月 ライフサイエンス事業部を廃止し同事業部におけるライフサイエンス事業を関連会社(株式会社アムノス)に移管
※1 平成21年9月以降、「ナイアス」NAP13N・NAP-M1200S・NAP6N・NAP-M2400・NAP16N・NAP20N・NAP-M3200が順次、財団法人日本消防設備安全センターの認定品となる

トロフィー トロフィー