ホーム商品案内販売メンテ会社情報IR情報お問合せ

圧力水槽方式加圧送水装置ナイアス

圧力水槽方式加圧送水装置ナイアス|概要・特徴


世界初の窒素加工方式だから、地震・災害時にも確実に作動。
災害時対応型の次世代消火装置「ナイアス」



「有床診療所等スプリンクラー等施設整備事業」スタート!

特徴

  • 1.電気工事が不要
  •  送水に動力ポンプを使わないので、電気工事(200V)が不要。従来のポンプ送水式に不可欠な非常電源設備等も不要です。
  • 2.水道不要
  •  圧力水槽内の水を使うので、水道工事が不要。工事期間中も断水しないので、既設の設備への組込が容易です。また、水圧が低い地域でも、安定した送水が可能になります。
  • 3.故障が少ない
  •  装置の構造が簡単で、電気配線や配管等も最小限なので、故障の心配がありません。
  • 4.工事費も維持費も最小
  •  装置はコンパクトに一体化され、設置工事は置くだけ。工期も短縮でき、ランニングコストもほとんどかかりません。
  • 5.環境にやさしいCO2削減効果
  •  化石燃料や電気を一切使わず、有害物質も出さない構造です。

仕組み

  • ■ 世界初! 圧力水槽方式(窒素加圧)
  • ナイアスは窒素ガスの圧力により、タンク内の水を安定供給する世界初の消火装置です。
  • ■ 災害時に電気・水道がストップしてもOK。
  • 窒素ガスの圧力で送水するので、電気や水道がストップしても確実にスプリンクラーを作動させることができます。
  • ■ 水槽内の水は非常用にも使用可能。
  • 水槽内の水は窒素ガスで封印されているので、水が腐敗しません。そのため震災・災害時などには、非常用として使用が可能です。(飲用には不可)