ホーム商品案内販売メンテ会社情報IR情報お問合せ

ヴォルガ

細砂ろ過装置「環銘」|エコ浄化システム


地域や環境の条件に、きめ細かく対応した 究極のエコ浄化システムが実現可能です。

重力式と圧力式

  •  「環銘」は目的に応じて、緩やかな重力式と、圧力をかけて高速にろ過する圧力式の2タイプ。水質基準、水量等に応じて、1段ろ過、2段ろ過で使うことができます。

  • ※2段ろ過は、「環銘」を2台直列に配置し、前段では濁度と混入物を除去し、後段の超細砂ろ過で、濁度を基準値以下まで下げます。

前処理装置として

  • 「環銘」を、既存施設の前処理装置として使うことにより、緩速ろ過池の能力を、1/6〜1/20以下の規模に縮小可能。老朽化したろ過施設も延命でき、コスト・環境両面で次世代浄化システムに適応します。
  • 既存設備の前処理装置
  • ・台風・河川工事等の原水高濁度時にも、安定した水を一定の量供給することができます。
    ・混濁物を大幅に除去するので、凝集剤を減らすことができます。
    ・目詰まりを軽減し、維持メンテナンスや管理の負担を軽減することができます。
  • 河川水・地下水・沢水の浄化システム
  • ・河川水・地下水・沢水を、家庭用水や工業用水に利用する場合も、「環銘」をお勧めします。
    ・省スペース、省エネルギーで運転可能です。
    ・全自動運転なので、維持メンテナンスは非常に簡単です。
    ・無薬注なので環境にやさしく、薬品の管理も必要ありません。

1段ろ過システム(圧力式)

2段ろ過システム(圧力式+重力式)

既設ろ過設備の前処理装置(圧力式)